子育て中のママへ

お子さんと向き合う時間持ててますか?

三つ子の魂百まで

「小さな子どもがいるので外出を控えている」

「下の子がいるので習い事は難しい」
新型コロナウイルスの影響や
下のお子様の出産後など
そんなご家庭も多いと思います。

お子様にとって
お日様をいっぱい浴びて
お外で元気に動き回る事は
心とからだの成長にとても大切な事です。
しかし、核家族化の進んだ現代。
近くに交流できるお友達が居なくて
引きこもりがちになったり
新型コロナウイルス等の感染症が心配で
お出かけに不安のある方も
いらっしゃると思います。

そうしている間にも
お子様にとって大切な幼児期は
刻々と過ぎてしまいます。
親子のコミュニケーションや
親子のスキンシップ
幼児期に身につけたい基本動作など
他にも今やるべき事・養うべき事が
たくさんある大切で貴重な時間を
コロナ禍や置かれた状況に
身を任せて過ごしていませんか?

大好きなお母様のそばで!
今、出来ることがあります!!!

親子が向き合う時間を作ることで
お子様の健やかな心とからだを養い
お母様の大変な子育てを
少しでもお手伝い出来れば嬉しいです。

身につけたい基本動作

*立つ*座る*乗る*転がる*渡る

*起きる*ぶら下がる*浮く*回る

*走る*登る*歩く*はねる*よける

*跳ぶ*くぐる*滑る*這う*もつ

*支える*運ぶ*押す*当てる*掘る

*蹴る*押さえる*捕る*振る*こぐ

*渡す*投げる*倒す*引く*打つ
*つかむ*積む 

幼児期は5歳頃までに大人の約8割程度まで
神経機能が発達すると言われています。
幼児期に養われた神経機能が以降の生活に
大きく関係してくるという事です。




※参考 スキャモンの発育曲線より